リサイクルの心と経費削減のためにリサイクルトナーを使用しています

Recycling Toner

リサイクルトナーの注意点

トナー

各種プリンターの純正品インクカードリッジを毎回購入すると高くつくので、「リサイクルトナー」を使用している非純正品インクカードリッジを購入すると、コストパフォーマンスを下げることができます。しかしメーカーとしては、消耗品である純正インクカードリッジの販売価格にプリンター本体の販売価格の一部を上乗せして販売しているため、消耗品であるインクカードリッジを買ってもらわなければ、結果、プリンター本体の販売価格を上げざるを得なくなってしまいます。長期的にみれば、新規の技術開発にも影響してしまうわけであります。
そこで「リサイクルトナー」を使用している「非純正品」よりも「純正品」の方が優れているというアピールや、実際の印刷結果の比較などで純正品の購入を強く勧めており、また、プリンター本体の故障の原因や、本来の能力が発揮できないとする旨をアピールしています。
実際に普通の文章を印刷する程度であれば、「リサイクルトナー」を使用しているインクカードリッジでも、結果、何ら差し支えはないです。しかし、写真印刷やグラフィックなどの細かな表現を要求するような印刷では、やはり純正品には叶わないという結果が出ています。また、プリンター本体の故障の際、保証期間内であっても非純正品の使用による故障の場合は有償になってしまうので、注意したいところです。

NEWS