リサイクルの心と経費削減のためにリサイクルトナーを使用しています

Recycling Toner

業者によってトナーの価格が大きく異なる

プリンター

印刷物を作りたいと思う方々は、しばしばコストを重視しています。あまり多くの費用がかかるのは望ましくないので、トナーの価格などを抑えたいと思うケースも多々あるのです。そのために、リサイクルトナーが用いられるケースはよくあります。純正タイプと比べると、値段が比較的低めになっているからです。ところでそのタイプのトナーを利用するとなると、業者の選定が極めて重要なポイントになります。なぜなら業者によって、かなり大きな価格差が見られるからです。
というのも、現実に次のようなデータがあります。5,400円台と3,500円台と1,900円台と5,300円と1,750円です。この5つの数字が何を示すかというと、全く同じリサイクルトナーに対する価格です。ある有名なメーカーによって作られた製品になります。ところで上記の5つの数字は、販売会社による価格なのです。完全にランダムに、5つの業者の価格をピックアップしたものになります。
ご覧の通り、販売会社によってかなり大きな差が生じている事だけは明白です。一番価格が大きな業者と比べると、実に3倍近い値段の開きが有る訳です。このような差は、やはり軽視できないでしょう。リサイクルトナーの価格を低く抑えたいならば、販売会社を選ぶのはとても重要です。

NEWS